頑張る中小業者を全力応援!

 民商(民主商工会)は、色々な業種の中小業者(小法人・個人事業主・フリーランス)が集まって、営業や暮らしに関わる問題をみんなで学び合い教えながら解決していこうという団体です。

所得税のしくみを知って自分で確定申告

 中京民商では、記帳から確定申告まで、税理士まかせにせず自分でできるようサポートします。随時開催している所得税のしくみと確定申告の勉強会は「よく分かる!」と大好評。給付金や協力金の税務上の扱いもバッチリです。しくみを知って適正な申告をしておけば税務調査も怖くありません。

e794b3e5918ae69bb8

日々の正確な記帳で経営状態をつかもう

 コロナ禍を生き抜くためには、経営の現状をしっかりつかむことが必須。日々の正確な記帳が何よりも大事です。中京民商では、基礎から分かる複式簿記の勉強会を随時開催。パソコン会計を的確に使いこなすためにも、複式簿記の基本的知識は必須です。青色申告にして貸借対照表もつければ大きな節税に!

Z6fF8A4BcROesCfchZa7OiuFkk4uhX2Dv-agtCbJSyc8xtROsCo8I0alo9Og0jP73YH4aIJW9XmnydpAEgrC8PNG8H1Bjkw3GB9yCpxxkNsBtdedKrgBgod8yj293GNi

コロナ禍を乗り切る経営計画づくり

 コロナ時代に対応した新しい販路拡大の取り組みも重要。同業他社と比較しての自分の強み・弱みを分析し、堅実で攻勢的な経営計画をつくりましょう。経営計画の策定は融資や補助金の申請に必須。

持続化補助金に7人採択!

 2020年に公募された小規模事業者持続化補助金・コロナ特別対応型(補助率3/4、上限100万円)に中京民商の会員7人が採択されました。今年は低感染リスク型ビジネス枠(補助率3/4、上限100万円)。中京民商なら、申請から計画の実施、報告まで、経験者の助言を得ながら進めることができます。下の写真は中京民商の補助金獲得の取り組みを紹介する全国商工新聞(2021年5月24日号)です。

異業種の仲間で学び合い教え合いながら…

 中京民商には約300人の会員がいます。飲食店、クリーニング、理容、美容、整体、エステ、インテリアコーディネーター、ギャラリー、銭湯、質屋、京菓子、京扇子、京焼・清水焼、京象嵌、友禅関係…業種はさまざま。異業種の会員で学び合い助け合いながら、記帳・申告や経営計画づくりの取り組みを進めています。思わぬ出会いが新たな事業展開につながることも!