アットホームな異業種交流で経営と暮らしの問題を解決!

中商は生きた経験と知識の宝庫です

 民主商工会は、色々な業種の自営業者(小法人・個人事業主・フリーランス)が集まってつくる団体です。みんなの経験と知識を持ち寄って、経営と暮らしの問題を解決するために力を合わせています。

 中京民主商工会(中商)は、この京都市・中京区で70年間、自営業者の仲間が集まって助け合いながら、営業と暮らしを守るために活動してきました。様々な経験・知識が蓄積されています。

 現在、中商には、おもに中京区で営業する約300人の会員が所属しています。この京都で代々家業として受け継がれてきたお店もあれば、京都府外の出身者が新しく始めた事業もあります。

 中商では、京都人もそうでない人も、仲良く楽しく交流しています。アットホームな雰囲気がウリです。

 自営業者はどうしても孤独で不安を抱え込むことになりがち。そんな孤独な不安を解消します。ぜひ中商を覗いてみて下さい。ここにしかない出会いがきっとありますよ!

異業種の交流で広げる無限の可能性

 中商の会員の業種は、飲食店、クリーニング、理美容、整体、エステ、インテリアコーディネーター、ギャラリー、銭湯、占い師、写真家、京菓子、京扇子、京焼・清水焼、京象嵌、友禅関係など。業種も世代も様々です。

 色んな業種の事業者と交流することで、多様な「ものの見方・考え方」に触れることができます。視野が大きく広がることで、商売を伸ばしていくヒントを見つけることもできるかもしれません。

 中商は、一方的に他人に助けてもらうだけ、というところではありません。経験と知識を交換し合って、助け合うところです。あなたの経験と知識を求めている人もきっといるはずです。「自分さえよければ…」でなく、みんなの経営がよくなるにはどうすれば…と考えることが、自分の経営者としての実力向上にもつながります。

「多様な社会において他者とのコラボレーションを成功させるには、それなりの姿勢で臨まなければならない。自分の考えや知恵を相手と共有しようという心構えが必要だ。そうした与える姿勢があって初めて、受け取る機会を得られる。実際いくつかの研究において、「ギバー」(giver)つまり「与える人」は成功を収めやすいという結果が出ている」(マシュー・サイド『多様性の科学』ディスカヴァー・トゥエンティワン、337頁)

所得税のしくみを知って自分で確定申告

 中商では、記帳から確定申告まで、税理士まかせにせず自分でできるようサポートします。随時開催している所得税のしくみと確定申告の勉強会は「よく分かる!」と大好評。給付金や協力金の税務上の扱いもバッチリです。しくみを知って適正な申告をしておけば税務調査も怖くありません。

 会計ソフトは便利になって、「申告は自分でできる」という人も多いかもしれません。日本語の文法を知らなくても日本語をしゃべれるように、税法を知らなくても確定申告書類はできてしまいます。でも、それが正確か適正かは別問題です。

 「税理士さんにお願いしている」という人でも、所得税の基本的な仕組みを知っておくことは必須ですよ!

ttermxqujrjitoxq4-xmuiy8x8tptfi2-6kqfz_tk0n5xoq9x93x8ds6hp4oksavfh0m2irwsnquhp3dn83htegyachmm_bpugab0eissxmpmihvu7hupf1cdkk_2i5z

日々の正確な記帳で経営状態をつかもう

 コロナ禍を生き抜くためには、経営の現状をしっかりつかむことが必須。日々の正確な記帳が何よりも大事です。中商では、基礎から分かる複式簿記の勉強会を随時開催。パソコン会計を的確に使いこなすためにも、複式簿記の基本的知識は必須です。青色申告にして貸借対照表もつければ大きな節税に!

tlA5jTyCp8TwYQxBK5xWhrDrZRBAO6YwnDenMtE7EZoIAPJMUlbGl4aU3o6DJnqir5MyG5S1L7DeggNylfin81TIcmOozGQyd4etAusONypJqTtKhSMVzYvEvLvdqHEg

コロナ禍を乗り切る経営計画づくり

 コロナ時代に対応した新しい販路拡大の取り組みも重要。同業他社と比較しての自分の強み・弱みを分析し、堅実で攻勢的な経営計画をつくりましょう。経営計画の策定は融資や補助金の申請に必須。

持続化補助金に採択!

 2020年度に公募された小規模事業者持続化補助金・コロナ特別対応型(補助率3/4、上限100万円)に中商の会員7人が採択されました。2021年度も低感染リスク型ビジネス枠(補助率3/4、上限100万円)に会員6人が採択されています。

 中商なら、申請から計画の実施、報告まで、経験者の助言を得ながら進めることができます。

中商に入会したら…

 中商に入会すると、中商公式LINE(下写真)や週刊ニュース「中商週報」などで、補助金や国保減免など事業者が利用できる支援制度の情報が定期的に届きます。記帳や申告、経営計画づくりなど各種テーマの勉強会や相談会(月に数回は行われます)のお知らせも届きますので、必要なもの、関心のあるものに、自由にご参加下さい。「こんなテーマで勉強会をやって欲しい!」という要望にも応えます。

 不定期ですが、業種別、地域別、世代別など様々な枠組みでの会員交流会(今ならオンライン飲み会など)も開催。参加してみたいものに、自由にご参加下さい。「こんな枠組みで交流会を企画してほしい」という要望にも応えます。

 このほか、営業上、生活上のお困りごとについての個別相談、補助金等の申請の個別サポートも、すべて定額月会費の範囲内で受けることができます。また、顧問の法律事務所の弁護士に無料で相談できます(通常は相談だけでも5,000円程度かかるのでおトクです)。

 会費はどれくらい?

 民商は、国や自治体、企業などからの補助金に頼らず、会員さんが毎月支払う会費で活動を支えています。中京民商の会費は月5,300円前後(地域によって若干前後します)。1日あたり約180円。決して安くはない金額ですが、思う存分利用してもらえれば納得していただけるはず。様々な勉強会や相談会に積極的に参加している会員さんからは「安い!」との声もいただいています。会費は全額経費に計上できます

【会費の減額もご相談ください】コロナ禍の影響で収入が大きく減っている方については、入会から当面3ヵ月は月2,000円減額しますのでご相談ください(状況次第ではそれ以上の減額措置の継続も可能です)。

m0btAMe7CR9ZDQXdMyxX7nTu9Wcl-izFcnUggD8rSbRqQbQPia1y9TEdEThg5tkY2jrQEJMEmWOWE1rkO88wjD6_PbLYeQiisWwuOQTLl5ySynr75BLoVlB_jhXPafL3

 

民商共済会にも無条件で加入できる!

 民商会員とその配偶者は「民商共済会」に無条件で加入できます。共済会費は月1,000円。3日以上の入院で1日3,000円の見舞金等、会費の割に充実した保障内容です。

  • 入院見舞金(連続3日以上) 1日3,000円
  • 安静加療見舞金 1年1回5,000円
  • 結婚祝金 20,000円
  • 出産祝金 20,000円
  • 死亡弔慰金 20万円
  • 火災見舞金 全焼10万円、全焼以外5万円  など

※詳しくはパンフレットをご請求ください。

民商共済会

 中京民商共済会では、日曜健診、大腸がん健診や歩こう会など、健康づくりのための取り組みも行っています。共済加入者には、健診の交通費や歩こう会の参加費の補助があります!

会員なら労働保険事務組合も利用できます

 短時間のアルバイトも含め、従業員を1人でも雇用している場合、事業主には労働保険へ加入する義務があります。労働保険は「労災保険」(業務上・通勤途上のケガ、病気などに対して、必要な給付を行います)と「雇用保険」(労働者の失業給付や再就職援助給付など)の2つからなります。労働者を雇用しているのに労働保険に加入していなかった場合は、罰則もありますので、必ず加入しましょう。

 労働保険には、加入手続きを始め、保険料の申告納付や雇用保険の被保険者に関する届出等様々な事務手続きがあり、事業主にとって負担となります。そこで、事業主の事務負担を軽減するために、厚生労働大臣の認可を受けた事業主の団体等が、各事業主に代わって、これらの事務を一括して処理することができるようにしたのが、労働保険事務組合制度です。中京民商にも労働保険事務組合があります。

労働保険事務組合 3つのメリット!
①事業主や家族従事者も労災保険に特別に加入できます。
②労働保険料の申告・納付等を事業主に代わって処理します。
③保険料を年3回に分けて納付することができます。

 上記の内容、労働保険の加入手続等について、ご質問、ご不明な点などありましたら、中京民商労働保険事務組合(電話231-0101)までお気軽にお問い合わせ下さい。

あなたもぜひ中商の会員に!

 試しに、とりあえず2~3ヶ月だけでも入会してみませんか? 満足いただけなければいつでも退会は自由です。「興味がある…」「ちょっと話を聞いてみようかな…」という方、お気軽におメール、お電話ください!

メール:tax-110アットマークiaa.itkeeper.ne.jp    電話:075-231-0101