月別アーカイブ: 4月 2011

第7回「春のうたげ」

4月24日(日)午前11時~午後2時まで、サロンひだまり(東堀川三条上ル 生活支援総合センター姉小路1階)で第7回「春のうたげ」が開催されました。
京都の伝統産業を守るため、関連商品の展示・販売が行われました。10人の方から、小物手作り品や着物、リフォーム品、京のおそうざいなどが出されました。また、入口のバザーコーナーでは、各種の品がお安く提供されました。
当日は100人以上の参加者で賑わい喜ばれました。特に午前中は、おそうざいとバザー品が多く出ました。途中、夕立がありましたが、その後も多くの方の参加があり、ありがたく思いました。
また、東日本大震災復興支援の募金にも取り組みました。用意された募金箱には、売上金の一部や来場者の協力で5,610円の募金が寄せられました。
この取り組みを成功させるために、新婦人中京支部や中京生健会に宣伝をしたり、案内ビラを新聞へ折り込んだり、婦人部三役が中心に会場周辺に800枚配布するなどしました。また、宣伝カーでの呼びかけも行いました。今回は、一般の人々と役員の協力で無事終えることが出来ました。
伝統産業を守る中京女性の会主催の趣旨は、安価で提供し幅広く知ってもらうことです。次回に向けて手作り品やおそうざいなどの内容を幅広く検討して販売方法も考慮しなくてはいけないと考えています。次回に向けて頑張ろうと決意しました。

広告

社会見学第7弾「牧場へ行こう!」

青年部の社会見学も7回目。今回は、「牧場に行って牛の乳搾りなんかが体験したい」との声に応え、4月24日(日)午前10時に中京民商事務所に集合して、滋賀農業公園「ブルーメの丘」に行きました。
ブルーメの丘は、子どもから大人まで楽しめる施設がたくさんあります。牧場ゾーンでは、乳搾りはもちろんのこと、乗馬やエサやりなどが体験できます。街エリアでは、各種クラフト体験もできます。
この日のお天気が、雨が降ったり、雹が降ったり、晴れたりと不安定な天気だったため、室内のクラフト体験も楽しみました。
乗馬体験では、はじめて馬(ポニー)に乗れたり、乳搾りでは「牛のおっぱい一位やわ」と一緒に参加した子ども達も大喜びでした。
次回の社会見学については、「餃子」の皮を作っている工場を見学したいという要望が出ています。


また、5月22日(日)午前11時から、京商連青年部協議会主催で「焼肉パーティー」のイベントが計画されているほか、8月20~22日に予定されている、「第3回沖縄平和の旅」参加申込〆切りが5月13日なので、参加希望の方は申込お願いします。

中京民商ホームページ開設

「今まで、ホームページが無かったの?」…何年も何年も作ろうと言われ続けた、ホームページがこの4月からやっとできました。
まだ、生まれたばかりのホームページです。今後、会員さん・商工新聞読者さん・中小業者さんの役に立つページ作りに力を入れていきますのでご指導ご鞭撻よろしくお願いします。
また、今後、商売の中で、活用が見込まれる、ソーシャルネットワーク(Facebookなど)も取り入れていきます。
会員同士の交流、消費者との交流など幅広いネットワーク作りをこのホームページも活用しすすめていきます。