月別アーカイブ: 7月 2017

「最賃上げて、地域を元気に」学習講演会を開催

7月28日(金)午後7時からこどもみらい館第1研修室にて、ぐるぐる循環ネットワーク学習講演会「最賃上げて、地域を元気に」が行われました。

ぐるぐる最賃

中京地区労働の北山さんが開会のあいさつ、京都第一法律事務所の花岡事務長が司会進行をしました。

お話はエキタス京都の橋口昌治さんにお願いし、エキタス京都ができた経緯や主な活動から、最賃引き上げの経緯、中小企業支援の拡充など、「最賃を1500円に」とアピールしている根拠などの話がありました。

(詳細はまた後程報告します)

質疑応答の時間には自営業者、元労働者、現役労働者と様々な立場の方が参加していたので、質問や感想は様々でした。

閉会のあいさつは、ぐるぐる循環ネットワークの山元事務局長が宣伝をかねて締めくくりました。

広告

「第5回中商まつり」実行委員会

7月27日(木)午後7時半から中京民商事務所にて、「第5回中商まつり」の第1回実行員会が行われました。

地域や会員との交流、中京民商会館の場所、中京民商そのものを知ってもらい、ぐるぐる循環ネットワークとの連携をとろうという主旨で今年で5回目を迎えます。開催日は11月19日(日)です。

会議では、会員広告・協賛団体の冊子に関しては「昨年は準備の時間が取れず会員広告がとても少なかった。今年は宣伝広告料を安くして、立派な冊子が作れるくらいにしたい」という意見が出ました。会外や地域の方への参加呼びかけ方も例年通りビラの作成や、「西新道商店街の夜店に参加するのでそこで宣伝してはどうか」、中京民商のゆるキャラ「にゃかしょう君」の活用法として、「こども向けに、ぬり絵コンテストをしたらどうか」という意見が出るなど4回分の開催経験を参考にしながらの活発な議論となりました。

 

 

いよいよ明日! ぐるぐる循環ネットワーク学習会へぜひご参加を

 以前からお知らせしておりました学習会ですが、いよいよ明日開催となりました。今回の学習会では、エキタス京都の橋口昌治さんに「最賃上げて、地域を元気に!」というテーマでお話していただきます。
 「エキタス」はラテン語で公正、正義を意味する言葉だそうです。エキタス京都は「経済にデモクラシーを」というスローガンを掲げて、「最低賃金を1500円に」と訴えています。
 確かに、最賃の引き上げで労働者のフトコロが温まれば地域経済再生の大きなきっかけになるように思われます。一方で「時給1500円なんてとても払えない!」という中小零細業者の実態があることも確かです。この問題をどう考えればいいのか、橋口さんのお話がヒントになるのではないかと思います。ぜひご参加下さい。お待ちしてます!!
 
ぐるぐる循環ネットワーク事務局長 山元歩美
 
最賃上げて、地域を元気に!
日時:7月28日(金)午後7時~
場所:こどもみらい館(間之町竹屋町下る)4階 第1研修室
講師:橋口昌治さん(エキタス京都)
参加無料 どなたでも参加できます。
ぐるぐる 7.28

第15回京商連事務局交流会in岡山県倉敷市

京商連主催の事務局員交流会が7月24・25日に岡山県倉敷市で行われました。中京民商からは事務局員が3人参加しました。

1日目は倉敷市民会館にて倉敷民商弾圧事件の弁護団の一人である則武透弁護士の講演がありました。木嶋査察官の鑑定書の問題や、裁判での警官導入のことなど法的な解説と弁護団として関わり立ち会った経験からのお話で、事件の本質をより深く学ぶことができました。

事務局員交流会4

その後、倉敷民商の事務所を訪問しました。2グループに分かれて交代で事務局の方のお話を聞きました。事務所の1階では倉敷民商の小原事務局長と須増さんが、当時の資料なども見せながら査察官が入ってきた時の状況を詳しく説明してくれました。

2階では禰屋さんが倉敷民商弾圧事件の発生からの流れと、428日間も拘束された経験をお話してくれました。禰屋さんは「もっと弾圧事件にみんな敏感にならなければいけないと思います」と述べ、裁判官に向けた要請書に「一言でもいいので記入して渡してほしい」と訴えました。

中京民商ではある程度集まったら郵送をしていた署名ですが、今回は皆さんが集めてくれた署名を禰屋さんに直接手渡しすることができました。

2日目の午前中には事務局員によるパネルディスカッションが行われました。中堅事務局員代表として中京民商から鈴木事務局員が選ばれ、民商運動の原点と民商事務局員の役割について発言をしました。

午後からはお昼休憩を兼ねて、倉敷市の歴史的美観地区を散策しました。白壁の倉のような作りの民家や商店が連なっており、「倉敷」という地名は「蔵屋敷」が訛ってついた名前と言われ・ているようです。

 

 

2日目

IMG_1073

2日目の午前中はパネルディスカッションでした。中京民商からは鈴木事務局員が中堅事務局員のパネラーとして参加しました。

午後からは、倉敷の美観地区を散策しました。

事務局員交流会

本日は、京商連の事務局員交流会に中京民商の事務局員3人も参加しております。

倉敷民商弾圧事件の学習会、倉敷民商事務所の見学と事件の解説など…学んでおります。

今度の商売を語る会は…「美容総合商社T.Y.rose」

毎回好評の拡大推進委員会企画「絆がって、広がって、民商の魅力づくり 商売を語る会」の日程が決まりました。8月7日(月)午後7時半〜中京民商です。

今回お話してくれるのは、鉾町支部会計の池本多鶴子さん。「T.Y.rose」は、美容室に携わる方々のトータルサポートを行う美容商社です。美容商材販売から、大手メーカーのセミナー開催、エステ運営、化粧品のOEMのコンサルティングまで、美容業界の発展に貢献するべく邁進しております。

会員さんでなくても大歓迎です!ぜひお話を聞きにお越しください。

商売を語る会 池本さん印刷用