カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

バイトでも 雇い入れたら労働保険!

1人でも従業員を雇い入れたら労働保険に加入する義務があります。パートタイマーでもアルバイトでも、業種・規模の如何を問わず労働保険の適用事業となります。事業主は成立手続きを行い、労働保険料を納付しなければなりません。

では、労働保険に入るにはどうしたらよいのでしょうか?

まず、労働保険の届け(保険関係成立届)を提出します。提出先は事業所がある地域の管轄の労基署(労働基準監督署)又はハローワーク(公共職業安定所)です。そして、その年度分の労働保険料を概算保険料として申告・納付します。

保険料はどうやって計算するのでしょうか?

労働保険の保険料は労働者に支払う賃金で計算されます。労働保険適用となったその日から、その年度(労働保険の年度は4/1~翌年の3/31です)の末日までに支払う賃金の見込み額に保険料率をかけた額になります。保険料率は業種によって違います。

このような手続きで書類を書いたり役所に持って行ったりなどは時間がかかりとても大変です。中京民商には厚生労働大臣認可の労働保険事務組合があります。事務組合から労働保険に加入すると3つのメリットがあります。

①上に書いたような加入手続きやその後の事務手続きが軽減されます。

②労働保険料の納付を3回に分割することができます。

③事業主や家族従業者も労災保険に特別加入ができます。

大変そうだなと思ったら、ぜひ中京民商の労働保険事務組合(075-231-0101)にご相談ください!

IMG_5291.jpg

広告

高すぎる国保料を引き下げて!

この時期、国民健康保険の保険料が決定されて通知が届き「高すぎてとても払えない」という相談が多く寄せられます。民商では国保減免の相談にも対応しています。

今、1874万世帯・3013万人が加入する国民健康保険(国保)の改善を求める切実な要求が出てきており、全国商工団体連合会(全商連)は国民健康保険料(税)の引き下げと制度改善を求めた7つの提言をまとめて発表しています(7つの提言)
参議院選挙も始まっています。ぜひ、7つの提言も参考にしていただいて、国保の引き下げを真剣に考えてくれている候補者にあなたの1票を投じましょう!

国保.jpg

 

不況時の増税は愚の骨頂!~ストップ!消費税増税・中京の会が宣伝

中京民商も加わる「ストップ!消費税増税・中京の会」は、毎週火曜日の昼休み、烏丸二条の生協前において、消費税10%中止を求める街頭宣伝を行っています。

7月16日(火)の宣伝には、京都第一法律事務所の秋山健司弁護士も参加しました。秋山弁護士は、「安倍首相は景気が良いかのようにいうが、私たちの生活実感は苦しい。こんなときに増税するのは愚の骨頂。あきらめずに声を上げていこう!」と訴えました。

中京民商の鈴木事務局長は「消費税の増税が繰り返されるたび、確実に私たちの生活は苦しくなってきた。消費税10%なんてとんでもない。参院選挙後の新しい国会で、まずは10%を中止する法律をつくらせよう。その上で、国民・中小業者の苦難軽減のため消費税を5%に戻し、貧困と格差を広げる最悪の不公平税制・消費税は、できるだけ早く廃止にもっていこう」と訴えました。

IMG_5423

領収書整理は毎月がおすすめ!

毎月第3火曜日の午後2時~(昼の部)と午後7時~(夜の部)に事務所で「領収書整理会」を開催しています。確定申告前になると、段ボール箱をひっくり返して慌てて領収書を探す方もいますね。そうならないためにも、月に1度は領収書を整理して記帳していくことをおすすめしています。領収書整理会をぜひご利用ください。

今日は先月に引き続き、パソコン記帳を始めた梅屋支部の会員さんが訪れました。前回教わった時にメモしたものを見ながら6月分の取引を入力していきました。今回も約一時間ほどで入力を終えて「慣れてきて楽しい」とやる気に満ち溢れていました。また、「民商の事務所に来ると久しぶりの人や誰かしらに会えてうれしい」という感想も聞かれました。

来月の領収書整理会は、8月20日(火)午後2時~/午後7時~ です。そろそろ溜まって来た領収書やレシートが気になってきたころではないでしょうか? ぜひ一度ご参加ください。

IMG_5433.JPG

次回の「みんなで商売を語る会」は7月30日(火)

中京民商では奇数月の最終火曜日に「商売を語る会」を開催。「業種の異なる人の話を聞くことは、自分と照らし合わせて勉強になる」と大好評!

次回の「商売を語る会」も前回と同様のみんなで話す「商売を語る会」です。テーマ別のサイコロトークなど、楽しく商売のお話ができるイベントです!ビールや軽食も用意する予定です。持ち寄り大歓迎です!

どなたでもお気軽にご参加下さい!

※中京民商会員および家族・従業員は参加無料。それ以外の方は参加費500円をいただきます。

みんなで商売を語る会チラシ

共済で健診受けよう日曜日!

中京民商の会員なら誰でも無条件で加入できる中京民商共済会では、日曜日に集団で健康診断を受けられる「日曜健診」を行っています。日曜日にしか休めない方が多い会員のために健診を設定してくれる協力的な病院で行っています。自営業者の方は忙しい毎日を送り健康診断を忘れがちです。健康でないと長く商売を続けることは出来ません!中京民商に入会した際にはぜひ共済会にもお入りください。

会費は前納制で月1,000円。民商会員とその配偶者は無条件で加入できます。

入院見舞金(連続3日以上) 1日3,000円
安静加療見舞金 1年1回5,000円
結婚祝金 20,000円
出産祝金 20,000円
死亡弔慰金 20万円
火災見舞金 全焼10万円、全焼以外5万円  など
※詳しくはパンフレットをご請求ください。

日曜健診

中商サロンのご案内

毎月最終金曜日の午後3時からは「中商サロン」を開催しています。今月は7月26日です。

特にテーマを設けているわけではありません。ちょっと涼みに中京民商に寄ってもらったら、美味しいコーヒーやお茶やお菓子などを用意してお待ちしています。ぜひご参加ください。

参加費は中京民商会員は100円、その他の方は300円になります。ぜひご参加ください!

中商サロン0726.jpg