労働者のための確定申告講座のご案内

労働者(給与所得者)は、毎月の給料から所得税を天引きされています。これが「源泉徴収」です。

さらに、年末には、生命保険料の支払いなど個々の労働者の事情を加味して、1年間の所得にかかる所得税の額を確定させます。こうして確定させた所得税額と、1~12月の給料から仮に預かっていた所得税額とを比較して、預かり過ぎていたらその分を還付し、不足していたら足りない分を追加で聴衆します。これが「年末調整」です。

2月26日(水)午後6時半から第一法律事務所(烏丸通二条上る東側 ヤサカビル4階)にて、「労働者のための確定申告講座」を行います。会社からもらった源泉徴収票を用意してご参加ください。

 

労働者のための確定申告0226

コメントは受け付けていません。