自主申告計算会で税金の計算!

1月27日は朱一支部で、2月5日は朱三支部・朱七支部で確定申告の自主申告計算会が開かれました。中京民商では、会員本人が自分の税金を計算し、申告し納税できるようにサポートをしています。地域ごとに支部を作り、仲間と集まって教え合ったりしながら所得の計算をすすめていきます。

ある喫茶店の会員は、昨年の売上は一昨年とほとんど変わらないものの、仕入額が大きく増えてしまい、粗利益が減ってしまったとのこと。やはり消費税10%の影響は大きいと感じているそうです。

着物専門クリーニング店の会員は、消費税の影響もあるけど、かなりお客さんが減っていることを嘆いていました。インターネットで着物が安く買えるようになり、クリーニング代の方が高くつくので何回か着たら終わりという感覚になっている人も増えているといいます。

ある会員は、昨年まで扶養に入れていたお子さんが独立して働いているため扶養控除が無くなりました。非課税ではなくなり税額を計算することになったのです。計算会に参加して自主計算パンフレットを見たり仲間に聞いたりしながら申告書を完成させました。その会員からは「所得税ってこうやって計算するんだってとても勉強になった。来て良かった」と感想が出されました。

コメントは受け付けていません。