125回目の御所南ピースウォークに参加

10月19日(金)に125回目となる御所南ピースウォークが行われ中京民商からも4人が参加しました。「憲法9条を守れ」「辺野古沿岸埋め立て反対」「消費税10%は中止せよ」「大企業から税金を取れ」等と訴えながら御所南地域を歩きました。

終了後の集会では自由法曹団の秋山弁護士が情勢報告をしました。第4次安倍改造内閣が発足したことや世界の動き、自衛隊の幹部会や観閲式で安倍首相が改憲宣言をしたことに関して憲法99条の憲法尊重擁護義務違反だと指摘しました。また、秋山さんは「安倍9条改憲NO3000万人署名」運動を広げるために周りの人にも声をかけていくことが大事だと訴えました。
中京革新懇からは事務局長の浜辺さんが10月23日(火)に行われる総会のお知らせ、中京民商からは11月18日(日)に行われる第6回「中商まつり」を紹介して参加を呼びかけました。

IMG_0650

広告

コメントは受け付けていません。