10月の領収書整理会のお知らせ

 今年も残すところあと3ヶ月となりましたが、日々の記帳は順調に進んでいるでしょうか?
 自分で帳簿をつけて、売り上げ、仕入れ、経費の状況を系統的につかむことができれば、景気やお客の流れを敏感につかみ、ムダな経費の削減、商品の適切な管理、商品メニューの開発など、経営改善に役立てることができます。
 このことは、資金繰り対策や補助金獲得、金融機関との交渉にも力を発揮します。民商では、初めての人でもきちんと帳簿がつけられるように、事業者の立場から、みんなでサポートします。
 中京民商では、毎月第3火曜日に領収書整理会をやっています。どなたでもご参加できますので、ぜひ1度足を運んでみてください。

※10月は都合により夜の部は行いません。領収書整理会(2018年)

広告

コメントは受け付けていません。